TOP |   Japan | Global website |   China |

 ご挨拶

これまで、流通や保存における技術は、冷蔵・冷凍以外に大きな進歩はなく過ぎてきました。 流通や保存の方法が限られてしまっていることで、その多くの食材が消費されることなく 無駄に廃棄されてしまっています。 わたしたちが開発したDENBA+(デンバプラス)は、これまでよりも食材の鮮度を長く保持すること を可能とし、また旬の食材をみずみずしい鮮度を保ったまま保持輸送することが可能となります。 わたしたちは、近い将来、DENBAテクノロジーにより、鮮度保持の認識を変えることを 願っています。 季節、場所を問わず、世界中の生産地と消費地の距離を縮め、新鮮な食材を いつでも味わえる環境ができることを目指し、食材の保存を、物流を、大きく改革させること、 その夢に向かって、わたしたちは邁進してまいります。 DENBA株式会社 後藤錦隆

 Company profile

Company name       DENBA Co.,Ltd.

Ceo                          Kanetaka Goto

Residence                 3−15−6 Meitetsufudousantakebasi Bld.5F, Kandanishikicho, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-0054, Japan

TEL&FAX                  TEL:03-3518-6718   FAX:03-3518-0267

                              mail:info@denba.co.jp

 

Product                    DENBA space potential generating device and manufacturing and sales

                                Manufacturing and sales of DENBA flyer

                              Design and construction for kitchen equipment manufacturing and sales of kitchen equipment

                                Ceramic products, water, etc.) of the manufacturing, sales and import and export

                              Water supply and drainage equipment sales and import and export

                            Design and construction of water supply and drainage construction contract

Establishment date March 2004年

Bank                    Bank of Tokyo Mitsubishi UFJ Okubo branch

 

  Access

3−15−6 Meitetsufudousantakebasi Bld.5F, Kandanishikicho, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-0054, Japan

  Support & Maintenance

On maintenance

Only the maintenance work for refrigerator and refrigerator will assist in more than 80 points from the National Alliance for customers.

National Day reception, 365. A unified national price maintenance fee is free during the warranty period.

The DENBA NewSnow series and is not supported.

Shipping transport

(free shipping).

The refrigerator, refrigerator car and passed the eaves.

Hokkaido, Okinawa Island, in the case of the separate shipping development. Previously, but please understand it).

On the DENBA system to a designated place of delivery is free.

Is the postage on NEW SNOW.

Inquiries by telephone

Business Hours Weekday 9:00〜18:00

0120-89-5323

Applicable languages: Japanese, English, Chinese, Korean and Taiwanese.

Inquiry by e-mail

info@denba-global.com

Consult with e-mail

Supported content

To valued customers

Support system

Copyright©DENBA All Rights Reserved.

これまで、流通や保存における技術は、冷蔵・冷凍以外に大きな進歩はなく過ぎてきました。 流通や保存の方法が限られてしまっていることで、その多くの食材が消費されることなく 無駄に廃棄されてしまっています。 わたしたちが開発したDENBA+(デンバプラス)は、これまでよりも食材の鮮度を長く保持すること を可能とし、また旬の食材をみずみずしい鮮度を保ったまま保持輸送することが可能となります。 わたしたちは、近い将来、DENBAテクノロジーにより、鮮度保持の認識を変えることを 願っています。 季節、場所を問わず、世界中の生産地と消費地の距離を縮め、新鮮な食材を いつでも味わえる環境ができることを目指し、食材の保存を、物流を、大きく改革させること、 その夢に向かって、わたしたちは邁進してまいります。 DENBA株式会社 後藤錦隆
これまで、流通や保存における技術は、冷蔵・冷凍以外に大きな進歩はなく過ぎてきました。 流通や保存の方法が限られてしまっていることで、その多くの食材が消費されることなく 無駄に廃棄されてしまっています。 わたしたちが開発したDENBA+(デンバプラス)は、これまでよりも食材の鮮度を長く保持すること を可能とし、また旬の食材をみずみずしい鮮度を保ったまま保持輸送することが可能となります。 わたしたちは、近い将来、DENBAテクノロジーにより、鮮度保持の認識を変えることを 願っています。 季節、場所を問わず、世界中の生産地と消費地の距離を縮め、新鮮な食材を いつでも味わえる環境ができることを目指し、食材の保存を、物流を、大きく改革させること、 その夢に向かって、わたしたちは邁進してまいります。 DENBA株式会社 後藤錦隆
これまで、流通や保存における技術は、冷蔵・冷凍以外に大きな進歩はなく過ぎてきました。 流通や保存の方法が限られてしまっていることで、その多くの食材が消費されることなく 無駄に廃棄されてしまっています。 わたしたちが開発したDENBA+(デンバプラス)は、これまでよりも食材の鮮度を長く保持すること を可能とし、また旬の食材をみずみずしい鮮度を保ったまま保持輸送することが可能となります。 わたしたちは、近い将来、DENBAテクノロジーにより、鮮度保持の認識を変えることを 願っています。 季節、場所を問わず、世界中の生産地と消費地の距離を縮め、新鮮な食材を いつでも味わえる環境ができることを目指し、食材の保存を、物流を、大きく改革させること、 その夢に向かって、わたしたちは邁進してまいります。 DENBA株式会社 後藤錦隆
これまで、流通や保存における技術は、冷蔵・冷凍以外に大きな進歩はなく過ぎてきました。 流通や保存の方法が限られてしまっていることで、その多くの食材が消費されることなく 無駄に廃棄されてしまっています。 わたしたちが開発したDENBA+(デンバプラス)は、これまでよりも食材の鮮度を長く保持すること を可能とし、また旬の食材をみずみずしい鮮度を保ったまま保持輸送することが可能となります。 わたしたちは、近い将来、DENBAテクノロジーにより、鮮度保持の認識を変えることを 願っています。 季節、場所を問わず、世界中の生産地と消費地の距離を縮め、新鮮な食材を いつでも味わえる環境ができることを目指し、食材の保存を、物流を、大きく改革させること、 その夢に向かって、わたしたちは邁進してまいります。 DENBA株式会社 後藤錦隆
これまで、流通や保存における技術は、冷蔵・冷凍以外に大きな進歩はなく過ぎてきました。 流通や保存の方法が限られてしまっていることで、その多くの食材が消費されることなく 無駄に廃棄されてしまっています。 わたしたちが開発したDENBA+(デンバプラス)は、これまでよりも食材の鮮度を長く保持すること を可能とし、また旬の食材をみずみずしい鮮度を保ったまま保持輸送することが可能となります。 わたしたちは、近い将来、DENBAテクノロジーにより、鮮度保持の認識を変えることを 願っています。 季節、場所を問わず、世界中の生産地と消費地の距離を縮め、新鮮な食材を いつでも味わえる環境ができることを目指し、食材の保存を、物流を、大きく改革させること、 その夢に向かって、わたしたちは邁進してまいります。 DENBA株式会社 後藤錦隆